有料転職活動支援サービスを提供

  • はじめての方へ
  • 人事担当者様へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
ヘッドハンターJP~キャリア相談室~
  • 元ヘッドハンターが、採用企業の視点に立ってあなたの転職活動を親身にサポートします
  • RSS
  • twitter
  • Facebook
  • HOME
  • 経歴書添削
  • 面接対策
  • カバーレター作成
  • キャリアメール相談
  • キャリアカウンセリング
  • キャリアコーチング

志望動機と自己PRは職務経歴書に書いてはダメ!合否をわけるカバーレター、作りませんか?

カバーレター作成

あなたの競争相手より頭一つ抜け出すために自分への自己投資、考えてみてください

転職成功者の声

『カバーレターには何を書けばいいですか』   

これはいつも私が転職活動中の方に聞かれる代表的な質問です。

もしカバーレターを作っていない方がいらしたら、
ぜひすぐに作って下さい。

強力な応募書類を戦略的に作りたいのなら、カバーレターの存在は必須だからです。

その理由は簡単です。

職務経歴書には『志望動機』と『自己PR』を盛り込んではダメだからです。

ここで重要なことをお伝えします。

応募意欲や自己PRを職務経歴書に盛り込むと
書類選考で落ちる確率が格段に上がります。

そんなバカな、やる気を見せて、何が悪いのかと思われた方も多いかもしれません。 

アピールをしてはいけないと言っているのではないのです。
アピールをしてもいい場面と、しては逆効果になる場面があるということです。

実際、職務経歴書に自己PRや志望動機を盛り込むと何が起きるか、わかるでしょうか。

『気負いの目立つ』誇大広告が出来上がるのです。

厳しいようですが、そうした応募書類は他人からすれば見るに堪えません。

職務経歴書は、あくまでも具体的な事実と成果を
淡々とわかりやすく記載すべきなのです。   

ですから職務経歴書と切り離して『志望動機』と『自己PR』は用意すべきなのです。

ではどんなカバーレターが効果があるのか。

これはプレゼンテーションの極意を考えて頂くとよいでしょう。

わかりやすい、簡潔である、志がある

これらがポイントです。

ここでサービスの特徴をまとめます。

カバーレター作成サービスは

  1. 職務経歴書を効果的にサポートする志望動機と自己PRを作成できる
  2. 気負いのある自己アピールではなく、説得力のある書類を作れる   
  3. 同じような内容のカバーレターが多い中、独自の視点で書類を作れる
  4. 採用のプロの目が入った書類を作ることで、自らを客観視できる
あなたの競争相手より頭一つ抜け出すために
是非とも自分への自己投資を一度考えてみてください

最後に

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

皆さんの転職活動が成功しますよう、心より祈っています!

カバーレター作成サービス お申し込みはこちら
ページトップへ

特定商取引法の表記プライバシーポリシー免責事項サイトマップ

Copy Rights 2016 © Headhunter.jp All Rights Reserved.